いまさらながらPythonを勉強する

きっかけはディープラーニングです。

ディープラーニングを勉強したいといろいろと関連ページを見ていると、Pythonでコードが書かれて、または開設されていることが多いようです。

Pythonの一番の特徴は少ないコード行数でプログラミングできるといったとこでしょうか。 幅広く用途に応じたライブラリが多数ありこれらを使うことで簡単にやりたいことが書けてしまうところにあるようです。
また、文法が単純でありわかりやすい、コーディング規則がしっかりしていて統一され読みやすいというのも特徴の一つです。
これまでプログラミングの経験がない初心者でも入りやすい言語である、と多くの紹介ページに書かれていたりします。

私も30年程前にアセンブリ言語でプログラミング、その後にC言語をほんのちょっとやったところから止まってしまっていますので、全くの素人に近い状態からのスタートです。

まずは、Pythonのページをあちこち見ながら勉強したいと思っていますが、らちがあかないときには解説本を購入しようかなと考えています。
手元にリファレンスマニュアルがあってすぐに検索できた方がいいですから。。




入門 Python 3
オライリージャパン
Bill Lubanovic

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで
日経BP社
コーリー・アルソフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




入門Python 3 [ ビル・ルバノビック ]
楽天ブックス
ビル・ルバノビック 斎藤康毅 オライリー・ジャパン オーム社BKSCPN_【bookーfestiva


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック