すべてのブラウザの調子が悪くなった

マイニングに使用しているPC。
マイニングではCPUパワーを使っていませんので、ときどき、マイニングの状況を確認しながらブラウザでニュースを見たりします。
そんなブラウザを操作していると、やたらと表示速度が遅い、読み込みに失敗する、ページの表示途中で再表示される、ブラウザが落ちる、といった症状が現れました。この症状、たまたまだろうと思っていたのですが、操作を続けていると頻繁に起こります。
このPCで通常使うブラウザはEdgeだったので、EdgeがおかしくなったのかなとChromeを試してみましたが同じ症状。Firefoxもです。

疑ったのがアンチウイルスソフト。Avastを入れていましたが外してみましたが事象は解決しません。
Windowsアップデートも最新です。ちなみに1903がなぜかアップデート失敗します。2度やって2度ともです。メッセージでは、PC再起動が必要、で再起動すればインストールが完了するのかなと思いきや、再起動してもダメでした。

次に疑ったのが、ディスプレイドライバ。nVIDIAのビデオカードが6台ありますが、こちらはマイニングで使用しており表示用ではない、ドライバを確認しても最新状態でしたので、今回の事象の原因ではなさそうです。

ディスプレイに使用しているのはIntelのオンボードグラフィック。
タスクトレイにあるIntelが提供するドライバ&サポートアシスタントというプログラムを起動してPCをスキャン。するとグラフィックドライバの更新が出てきました。
早速アップデートしたところ、不具合事象が解消されました。
ということで、原因はIntelグラフィックドライバが原因であったと推測されます。
Windowsアップデートはしばしば行い常に最新状態にしていたのですが、あるアップデートの時にグラフィックドライバも一緒にアップデートする必要があったのかと思われますが、そのタイミングは難しいです。結局のところ、ユーザーがアップデートのたびにほかのところのアップデートもきにする必要があるかも、ということでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント