Panasonic製シェーバーES-ST39の電池交換をして復活

一か月ほど前より毎日使っているPanasonic製シェーバーES-ST39の電池持ちが悪くなりました。
最初は電池のなくなったことに気が付かず、使用途中で「キーン」という高い音とともに動作振動が弱くなったので故障ではないかと思っていました。が、よくよくLEDを見ると電池切れの点滅表示していました。

電池交換はメーカー修理になりますが、ネットで調べると電池交換の術がありました。これは取扱説明書に書かれている廃棄時の充電池取り出し方法のようです。

交換用の充電池はネット通販で購入ができます。純正品が購入できるので安心、性能も信用できます。
早速、購入。今回はポイントがあったので楽天で購入しました。消費税・送料込み800円でした。
そう、型番はESLV9XL2507です。元々実装されていた充電池は廃番のようでこれは後継品になります。
ポスト投函でしたがちゃんと箱まで送ってくれました。

ESLV9XL2507.jpg

早速、電池交換開始。交換するシェーバーは以下です。

ES-ST39_1.jpg

まずは底にあるネジを外します。

ES-ST39_2.jpg

次に、上部にあるゴムパッキンを外します。この下にネジがあります。爪楊枝でやると傷つけないでできます。

ES-ST39_4.jpg

ネジを外します。

ES-ST39_5.jpg

ケースを外します。

ES-ST39_6.jpg

ここまで外せました。次にこの4つのネジを外します。

ES-ST39_7.jpg

ES-ST39_8.jpg

カバーを持ち上げます。

ES-ST39_9.jpg

充電池が現れました。この電池を交換します。

ES-ST39_10.jpg

電池は取り外します。

ES-ST39_11.jpg

新しい電池を取り付けます。

ES-ST39_12.jpg

あとは、取り外したカバーを戻していきます。
防水仕様なので、それを意識してきちっと戻していきましょう。

作業にかかった所要時間は約10分でしょうか。難しくなく交換できました。

早速、スタンドに立てて充電開始。そして翌朝使ってみました。
まず、パワーが戻ってきました。そして、いつもの髭剃り時間でもバッテリー切れのLEDが点滅することがなくなりました。最後までパワーが維持されるようになりました。

【在庫あり】 パナソニック シェーバー用蓄電池 ESELV9L2507N (ESLV9ZL2507、ESLV9XL2507) - ルクス
【在庫あり】 パナソニック シェーバー用蓄電池 ESELV9L2507N (ESLV9ZL2507、ESLV9XL2507) - ルクス

パナソニック ラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-ST25-K
パナソニック ラムダッシュ 3枚刃 黒 ES-ST25-K

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント