Windowsフォトビューアーの色がおかしくなったら(メモ)

今日、Windows7マシンのアップデートがあったので実行しました。
その中にディスプレイ関係のアップデートがあり、一緒にアップデートしました。
それが以下。
画像


でこのアップデートをしてから、Windowsフォトビューアーで画像を表示させると全体が赤黄色っぽくなってしまいました。
ペイントとかで表示させると問題ないようなので、Windowsフォトビューアーだけ(もしかするとあるかもしれませんが・・)
の現象のよう。

どうやら色を管理するファイルICCが変わってしまった様子。

[コントロールパネル]-[画面の解像度の調整]で画面が出てきたら「詳細設定」をクリックし、さらに画面が出てきたらその中のタブ[色の管理]を選択、[色の管理...]ボタンを押下します。
「色の管理」画面でおかしく映っているディスプレイを選択、「このデバイスに自分の設定を使用する」チェックボックスをチェックします。
その下の「このデバイスに関連付けられたプロファイル」リスト下にある[追加...]ボタンを押下します。
私が選択したのは「sRGB IEC61966-2.1」。これを選んで[OK]します。
すると、先ほどのこれがリストに追加されるはずです。
追加されたプロファイルを選択して、[規定のプロファイルに設定]ボタンを押して既定にします。

プロファイルが合っているとは言えませんが、見た目おかしな色になっていません。
画像

"Windowsフォトビューアーの色がおかしくなったら(メモ)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: